お気軽にお問い合わせください 06-6932-6520

VOC関連情報
HOME > VOC関連情報 > VOC排出規制とは

VOC排出規制とは

近年、大気汚染が進む中、有害なVOCの排出を抑えようという動きが出はじめました。取り組みが早かったのは、アメリカのカリフォルニア州。2007年にカリフォルニア州でVOC排出規制が施行され、2009年からは全米がそれに追随することになっています。さらにこの動きは欧米各国や日本にも広がりつつあります。

VOC排出規制の現状

現在各国の規制は、排出施設の排出口のVOC排出濃度を制限するものや、地域ごとのVOC排出量を制限するもの、そして使用塗料の一定量に含まれる揮発性有機化合物の重さによって使用量の制限をするものなどさまざまな形で行われています。

日本でのVOC排出抑制への取り組み

日本においてもVOC排出抑制への取り組みが始まっています。
まず、VOCの固定排出源である工場・事業所からの排出を規制するため、規制対象施設の種類と規模を定める政令が2005年6月1日に施行。そして、排出基準値や届出事項、測定方法などの政・省令が2006年4月1日より施行されました。
このような国内外のVOC排出規制に対応すべく、国内の各産業界でも対策が始まっています。


VOC関連情報

SUZUKIKASEI 大阪市城東区中央3丁目10番20-1109 お問い合わせお見積り

PAGETOP
SUZUKIKASEI 鈴木化成株式会社 お問い合わせ お見積り